GPOからOneDriveの使用停止させる

投稿者: | 2016年3月1日

※対象のOSはWindows Server 2012R2です。

Win8系はOnedriveが既定でインストールされているが、
組織のセキュリティポリシー上、許可されてない(クラウドストレージの利用は禁止など)がある場合は、グループ ポリシーを利用して停止できる。

SKYSEAなどのセキュリティ管理ソフトでも同様なことはできる気がするが、
とりあえずGPOで設定してみる場合の対応。

【設定内容】

1. ADに管理者ユーザーでログイン。

2. 「グループポリシーの管理」を起動。

3. [グループ ポリシー エディター] が開く。画面左のツリーから、以下を展開する。

「コンピューターの構成」ー「ポリシー」ー「管理用テンプレート」ー「Windows コンポーネント」ー「Onedrive」

グループポリシーOndrive

4. 画面右より、設定名 “Onedriveをファイル記憶域として使用しない” を開く。

Onedriveの設定GPO

5. ポリシーを「有効」にして、OK を押して閉じる。

Onedriveを利用できなくする。

以上でGPOの設定は完了です。

あとはポリシー設定が必要なコンピューターが含まれるOU(コンテナ)にGPOを割り当ててください。

コメントを残す